予防歯科

お口の中をいつまでも若くきれいにしていきませんか!
ご自身では、なかなか磨ききれない部分を「プロの手」で本格的に「歯をクリーニング」して、口腔内をいつまでも健康的に若々しく維持して行くことができます

  • ご自身の歯を、「予防の視点」で大切に守っていきたいとお考えの方!
  • 歯周病が心配......「プラークや歯垢」から歯を守りたいとお考えの方!
  • 口腔の健康を........プロの「手」でしっかり予防したいとお考えの方!

プロの手による歯周病予防のための本格的な「口腔内クリーニング」をいたします!

PMTCの効果 「歯肉炎」・「歯周炎」の予防

小さい頃から「ムシ歯」でご苦労された方、歯の「表面」がすぐに汚れて着色しやすい方、
歯肉が「腫れ」やすい方など、予防に積極的に力を入れたい方には特にお薦めです。

ご存知ですか? 歯ブラシで「汚れが落ちない部分」があることを!

プラークコントロール(歯の汚れの除去)には..........

ご自身が歯ブラシやデンタルフロスで行うセルフケアとプロが機械的に歯面清掃を行う 『 PMTC 』とがあり、その両方をバランス良く取入れて行くいくことが大切です。

【最強の予防方法は!】

ご自信のケア(歯ブラシ&フロス)+PROのケア(PMTC)

▼プロの「ケア」でしか、きちんとクリーニングできない箇所

PMTCが最適!
  • 「ムシ歯」や「歯周病」から歯をしっかり守っていくためには......!

    歯の「表面」や「歯周ポケット」に、プラークから成熟して出来た強固な細菌のかたまり(バイオフィルム)をプロの手(PMTC)で定期的にクリーニングして取り去っていくことが口腔健康の「維持管理」にはとても重要な要素となります。

  • この細菌のかたまり(バイオフィルム)は........

    歯の表面に「強力に付着する」ため、ご自身が行う「歯ブラシ」程度では、いくら丁寧に、どんなに力を入れて、磨いても、完全に取り去ることは不可能とされています。
    従って、「プロの手」によるクリーニングでも、なかなか簡単にはとりきれないと言う大きな特長があります。

  • プロのケア( PMTC )でも、「歯を白く」することができます........!

    プロのクリーニング(PMTC)で.............歯の表面の汚れである「タバコのヤニ」や「茶渋」などを落とし、ご自身が持っていた本来の光沢ある歯面に回復させます。
    この方法は、ホワイトニング材で白くする「ホワイトニング」とは異なります。あくまでも、ご自身が生まれ持っていた「自然の歯」の色に、クリーニングをして戻していくナチュラルな白さの方向です。

予防歯科 イメージ画像